インスタグラムのストーリーをスクショすると相手に通知されてバレるって本当?嘘?

まとめ
joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです。

時代はモバゲーmixi,facebook,twitterと移り変わり今日の若者の間で絶大な人気を誇っている「インスタグラム」ですが、ここ最近インスタグラムの投稿・ストーリーをスクショすると相手に通知がいってしまう?ということが噂されており話題になっていますよね。

しかし、その噂は現段階では半分本当であり半分嘘です。(あくまでも現時点で。現時点を強調する意味は後ほど…w)

ということで本記事においてその噂の真相を解明し、わかりやすく説明していきたいと思います。

スクショを撮るとバレてしまう投稿の種類

2018年2月現在、インスタグラムでシェアされたもののほとんどはスクショで撮影・保存しても相手にバレることはありません。

  • 通常のタイムラインで再生できる写真や動画
  • ダイレクトメッセージ
  • ストーリーの投稿

いずれも相手に通知がいくことはなく、皆さんが恐れているような機能は現時点では実装されていません。

この記事を見てる皆さんはおそらく上の3つのいずれかのスクショがばれてしまっているのか不安に感じて検索したのだと思いますが、一先ず安心してよさそうですね。

一方で、スクショしてしまうとばれてしまうものもインスタ内には存在します。

その通知がいってしまう投稿の種類とはダイレクトメッセージ内の消える写真・動画に限られます

インスタグラムのDMとは上の画像の右上の紙飛行機のようなマークのとこからやりとりすることができます。

このDM内で送られた写真や動画或いは個別に送られてきたストーリーの投稿をスクショしてしまうと相手に通知がいてしまう仕様となっています。

↑送信した相手がスクショをすると「スクリーンショット撮影済み」となります。

↑DM内の一覧画面でもスクショした旨を表示

↑相手に通知までいってしまいます。

とはいえ現時点でこのスクショ通知は限定的なものですし、そもそもDMのやりとりや個別にストーリーが送られてくるくらいの仲なら例えスクショしたことがばれていてもそこまで気にするようなとでもないかもしれませんね。


ストーリーをスクショすると通知される機能をテスト!?

さて、ここからが本記事の肝といっても過言ではないかもしれません。

冒頭で「現時点では」を強調してきた意味がこちらです↓

Instagramがストーリーのスクリーンショット通知機能をテスト中

Instagramは、他の誰かが自分のストーリーのスクリーンショットを撮ったときに、ユーザーに通知する機能をテストしている。テスト対象になっているユーザーたちは、以下のように「次に友人のストーリーのスクリーンショットを撮ったら、友人はそれを知ることができる」と警告を受けている。

http://jp.techcrunch.com/2018/02/12/2018-02-11-instagram-is-testing-screenshot-alerts-for-stories/

インスタグラムは、このようにストーリーの写真をスクショしただけで通知がいってしまう機能を一部のユーザー間でテストしている様子。

いずれはすべてのユーザーに適用される形になりそうですね。。

補足

なお、iOS11で追加されたiPhoneの画面を動画で撮影できる「画面収録機能」がこの通知機能に作用するかは今のところ明らかになっていません。

まあ考えてみれば24時間で消えることがウリのストーリー機能でスクショし放題だったら24時間で消える意味もないですもんね。

妥当といえば妥当かも

しかし、こうなってしまうと気になっているあの子が夏の海で友達と撮った水着写真なんかも安易にスクショすることはできなくなってしまいますねw

ぜひ、これをみた皆さんは今のうちに快適なスクショライフを送っておくことをオススメします!