奇妙なCMで話題の「イチネン」って何の会社!?自動車リース事業とは。社員がCMでてるの?

まとめ
joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

突然ですが皆さんは最近なにやら奇妙なCMを見かけることはありませんか?

このある種狂気じみたCMにはネット上を中心に大きな反響を呼んでいるようで、ツイッター上でも

良くも悪くも話題となっているようです。

では、この謎に包まれた「イチネン」という会社。一体何をしている会社なのでしょうか。

イチネンHDとは

株式会社
市場情報
東証1部 9619
2005年9月上場
大証1部(廃止) 9619
2005年9月 – 2013年7月
略称 イチネンHD
本社所在地 日本の旗 日本
〒532-8567
大阪府大阪市淀川区西中島四丁目10番6号
設立 1963年(昭和38年)5月7日
(黒田商事株式会社)
業種 サービス業
法人番号 9120001053828
事業内容 自動車総合サービス事業
ケミカル事業
パーキング事業
機械工具販売事業
合成樹脂事業
代表者 黒田 雅史(代表取締役社長)
資本金 25億29百万円
(2017年3月31日現在)
売上高 連結:797億4百万円
単独:38億97百万円
(2017年3月期)
総資産 連結:1,149億81百万円
単独:716億21百万円
(2017年3月期)
従業員数 連結:879人 単独:67人
(2017年3月31日現在)

株式会社イチネンホールディングスは大阪府大阪市淀川区西中島に拠点を構える東証一部上場企業。

自動車リース事業、ケミカル事業、パーキング事業、機械工具販売事業、合成樹脂事業の5つの事業を柱としたサービス展開を行っている会社です。


中心事業は自動車リース事業

様々な事業を展開しているイチネンHDですがその売り上げの半数以上を支えているのが自動車リース事業でです。

補足

リースとはリース会社がユーザーの希望する商品を購入し、それをユーザーに長期間貸し出すこと。簡単に言えばレンタルの長期間版のこと。

自動車リース業界では10位前後と中規模であるが、自動車のメンテナンスが自社でマネージできるという強みを生かし、毎年売り上げを着実に伸ばしています。(メンテナンス付与率は業界トップクラス)

主なオートリース会社

  • オリックス自動車
  • 住友三井オートサービス
  • 日本カーソリューションズ
  • 三菱オートリース
  • 芙蓉オートリース
  • 日産フィナンシャルサービスなど

あの強烈なインパクトのCMの意味

上の記事の内容を見ていただくと「何故あのような強烈なインパクトのあるCMをつくったのか」という理由が少し見えてくるかと思います。

主なオートリース事業を見ていただくと分かるかと思いますが業界シェア上位を占めるオートリース会社はどれも銀行系であったり親会社が抜群の知名度を誇っている企業が多いですね。

その中でイチネンさんは独立系の会社であり、知名度という点で業界上位の企業に劣るため、まずは名前を覚えてもらい知名度を上げていくためにあのようなCMを作成したのでは?と推測されますね。

企業としての目標は同じ独立系のオリックスグループでしょうかね?

(ちなみに色々と調べた結果どうやらCMに出ている方々は社員ではないみたいです笑)