大学生のうちに旅行やバックパッカーをするべき理由まとめ6選!学生のうちにすべきことはコレだ!

まとめ
joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

突然ですがこれを見ている学生の皆さん、大学生になってからどれほど旅行してますか?

アルバイトに精を出し、毎日のように飲み会でバカ騒ぎ。なんて生活を送ってはいないですか?

このような大学生活を否定する気はないですが、もっと大学生の今しかできないことをやることを私はオススメします。

その1つが「旅行」(特に海外)です。多くの人が口を揃えて「大学生のうちにたくさん旅行しておくべき」なんて言いますが、私も今年社会人一年目となり、それがいかに正しかったかを痛感しております。

私自身、学生時代にもっと旅行や旅に出るべきだったなと後悔している毎日ですが、これを見ている皆さんはまだ間に合います。

以下で私が感じたたくさん旅行するべき理由を書き連ねますので、ぜひ皆さんはたくさん旅行や旅に出て欲しいなと思います。

大学生のうちにたくさん旅行しておいた方が良い理由

①休みが取りづらい

社会人になるととにかくまとまった休みが取りづらくなります。三連休で大喜び、最長でも一週間程度の休み程度しかとれません。

その程度の休みではヨーロッパに旅行することさえ難しく(不可能ではないですが時間のゆとりがありません)、ましてやバックパッカーなんて絶対に不可能です。

しかし、大学生であれば夏休み、春休みと1〜2ヶ月半程度のまとまった休みがありますので時間はきっと無限大にあるはずです。

そんな環境は大学を卒業してしまえば、普通に働いているともう二度とないので大学生のうちにたくさん旅行しておくべきなのです(できればバックパッカーなんかもやっておいた方がいいです)

②料金が高い

社会人になるとまとまった一週間程度の休みはGW、お盆休み、年末年始に限られてしまいます。

しかし、いざこの期間に海外旅行に行こうと思ってもこの期間は一年の中でトップクラスに料金が高いので旅行の費用がかなりかさんでしまうのです。

(有給使って安い時期に、なんて考えてもそれはそれで人と予定が合いにくいです…)

以下はアメリカ旅行(一週間)の際の8月のお盆時期と9月の往復飛行機代を安い順に並べたものですが、2倍以上もの差がついているのがお分かりになるかと思います。

↓8月

↓9月

こうも料金が違うといくら社会人と言えど中々手が出せるものではありません。

だからこそ、安いシーズンにいける学生時代にたくさん旅行へ行っておくべきなのです。

③無茶ができる

学生の頃のような体力が有り余っている若い体であれば、少しくらいの無茶はへっちゃらです。

年をとると長時間フライト(特にLCC)なんかも体がしんどくなってきますが、大学生であればLCCでの長時間フライトでも全然平気なはずです。そして、旅行先でも体力が衰えてくる社会人に比べてたくさん歩いて楽しむことができると思います。

様々な面において体力のある若い今のうちにたくさん旅行へ行っておくべきなのです。


④友達、彼氏彼女と予定を合わせやすい

社会人になると人と予定を合わせるのが学生の頃と比べると難しくなります。

2人でさえ予定を合わせるのが難しいのに、それが複数人でとなるとより一層予定が合わなくなるでしょう。更に結婚して家庭ができると友達付き合いも自然と減って行ってしまいます。

だからこそ大学生の今のうちに遠慮なく人を誘って旅行をするべきです。


⑤何も気にせず純粋に楽しめる

社会人となると一週間も休むと休み明けの仕事がやることも溜まっているので非常に忙しくなってしまいます。

そのために帰国後のことも頭をよぎってしまい、100%純粋に旅行を楽しむことができなくなるかもしれません。

そのため、若い大学生の方が100%純粋に旅行を楽しむことができるはずなのです。

⑥人間として成長できる

過去の私の記事でも言及しておりますが↓

日本に生まれる確率が凄すぎた!日本が嫌になったら発展途上国へ旅に出よう

旅をすることで、今まで日本に住んでいて当たり前だと思っていたことがことごとく当たり前ではなく凄いことだったんだと気づくことができます。

海外へ出ると日本の常識が通用しないことばかりで、いい意味で固定観念が覆されると思います。

完璧なインフラで不便さを感じることがないことも

命を脅かされるようなことに遭遇する可能性が極めて低いことも

電車やバスが時間をしっかり守ることも

食いっぱぐれることがないことも

健康保険制度が整っていることも

店員の接客が良いことも

しっかりと教育を受けれることも

落とし物が高確率で戻ってくることも

夜に女性1人で出歩けることも

衛生面がしっかりしてることも

街が清潔なことも

水道の水が飲めることも

言論の自由が保証されていることも

どれもみんな当たり前ではなく凄いことなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

社会人になると二度と手に入らない貴重な時間をあなたたちは持っています。

その時間を無駄にすることなく旅行に限らずとも有効に活用することを常に考え残りの大学生生活を送ってみることを強くオススメします!