【最新版】LINEでブロックされてる相手にメッセージを送る方法!グループ作成技はもう使えない?LINE裏技まとめ

アプリ
joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

好きだった人や友達に何かをきっかけにLINEをブロックされてしまった…

なんて経験をしたことのある方も中にはいるのではないでしょうか。

でも、LINEはブロックされたけどどうしても伝えたいことがある…(まだ君の家に忘れ物があるよっ…とか)けどLINE以外連絡手段がない…

なんて時、どうにかして伝える方法はないのでしょうか?

調べてみるとたくさんLINEでブロックされた相手にメッセージを伝える方法がでてくるじゃないか!

かと思いきや、今ネット上に蔓延している「ブロックされた相手にメッセージを伝える」方法は情報が古すぎました!

既に出来ないことが情報として広まっているので今回の記事で最新のLINEでブロックされた相手にメッセージを送る方法を書いていきたいと思います。

ブロックされた相手にメッセージを送る方法

①グループLINE作成にてメッセージを送る方法は既に不可能に!

ブロックされた相手にメッセージを送る方法で一番有名だったのがこちらの方法。

ブロックされた相手をグループに招待してそのグループ名に伝えたい言葉を書くという手法だが

残念ながら、LINEのアップデートにより現在ではこの手法を使っても相手に招待が行かない仕様になっています。

あまりにこの手法が横行してしまったためにLINE側に対策をとられたんですかね…?

しかし、この手法を今でもあたかも使えるかのような古い記事がネット上にたくさん転がっているので注意が必要です。

②複数人がいるグループトークなら送信可能

あなたとブロックされた相手の他に、もう1人誰かが入っているグループがあればメッセージを伝えることが可能です。

あなた以外の他の第三者がいるグループ内においての発言は、ブロックの効力が及びません。しかし、この方法ですと第三者にメッセージを見られてしまうのが少しネックですね…

しかし、もしブロックされた相手との共通の知り合いがいれば、こちらの手法を有効に使ってみるのも一つの手かもしれませんね。


③一言に伝えたいことを書く

LINEには自分のプロフィール上に書きたいことを書ける一言欄がありますよね。

ここにブロックされてしまった相手へ伝えたいメッセージを書くことで相手に読んでもらう方法もあります。

望みは薄いかもしれませんが、ブロックをしていても友達リストは見ることができるので、なにかのタイミングで読んでもらえる可能性は0ではありません。

しかし、こちらも2人のプライベートな空間ではないため関係のない第三者の目に触れてしまうのが難点です。相手には伝わるが、他の人には伝わらないような言葉選びで上手に伝えてアピールできるといいですね。

④LINEアカウントを変える

まさに最終手段です。

LINEのブロックとは、LINEのIDに対して行われているのでいっそのことアカウントごと変えてIDを変えちゃいましょう!

IDが変わればトークを送ることができます。(相手の友達設定にもよりますが)

アカウントを変えるには以下の2つの方法があります。

  • 現在のアカウントを削除して新たに作る
  • サブアカウントをつくる

しかし、新しいアカウントでブロックされた相手を友達登録する方法があるかどうか注意が必要になります。

・相手のIDもしくはQRコードを知っている

・連絡先を教えてくれる第三者がいる

などの場合のみこの最終手段は使うことができます。

しかし、冷静に考えて一度ブロックされた相手がアカウントを変えて特攻してきたら気色悪いと感じる方の方が多いでしょうから、ホントに切羽詰まった時だけ最終手段として使うことをオススメします…

おわりに

いかがでしたでしょうか。

見て頂ければ分かる通り、現在ではかつてのグループ作成によるメッセージのような有効な手段は乏しく、どの方法も確実性が低いです。

そもそもブロックされた時点でほとんど関係は破綻しているようなものですし、一度ブロックされた相手から必死にメッセージを送られてもますます嫌悪感が増す人が残念ながら大多数です。

なのでブロックされた時点で、あれやこれやと足掻くのは逆効果の可能性も高いので、綺麗さっぱり諦めるのも有効な1つの手段かもしれませんね!