インスタライブは足跡で誰が見てるかバレる?バレないで見る方法をご紹介!

アプリ
joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

インスタグラムにはリアルタイムで動画を放送できるLIVE機能があるのは皆さんご存知ですよね?

一般人・有名人問わず人気の機能ですが、こちらの機能、配信者には閲覧者が丸わかりになってしまう仕様なので例えば「好きな子の放送を長時間覗いてたい」なんて思っても長時間見ているなんてキモいと思われそうで見ることができない…とお悩みの方もいるかと思います(笑)

わかりますよ〜その気持ち!

なんとかして見たいですよねw

というわけで今回はインスタライブの足跡の仕組みと、なんとかしてバレないように見る方法はないか?ということについてまとめていきたいと思います!

インスタライブには足跡機能がある

インスタライブにおいて誰が閲覧しているのかが分かる箇所が3つあります。

①視聴者数アイコンから確認

まずは配信画面右上の目のような視聴者数アイコンから確認する方法があります。※こちらは配信者だけが確認可能

こちらをタップすると現在、リアルタイムで視聴しているユーザーの一覧が表示されます。

②視聴時のユーザーネーム表示

こちらはライブを視聴した瞬間に「〇〇さんが参加しました」と表示され、こちらは配信者だけでなく視聴者全体に表示されてしまいます。

③ライブ配信終了時にまとめて一覧で表示

こちらは配信者のみが見ることのできる画面ですが、ライブを終了した後下の画像のような画面が表示されるようになっています。

こちらでは配信開始から終了までのトータルで閲覧した人がまとめて表示されます。

これでは隠れて友達や好きな人の配信を見たいとなった時に困りますよね。。w

どうにかして自分とバレずに見る方法はあるのでしょうか。

配信者にバレずに見る方法

結論から言うと、インスタライブを匿名で見ることのできるお手軽な方法は存在しません。

ただ、どうしてもという場合には方法がないわけではありません。(だいぶ泥臭い方法ではありますがw)

①アカウント名やプロフィールを変えてから見る

インスタグラムではアカウント名(ユーザーネーム)やプロフィールを自由に変えることができますよね。

それを活かして配信者の動画を見る前にユーザーネームとトップ画像を変えてみるのはどうでしょうか。

インスタライブ中には上記のように閲覧者のユーザーネームとトップ画像が表示されますので、理論上ユーザーネームとプロフィール画像さえ変えてしまえばライブ中にはどこの誰だか特定されないようにすることが可能になります。(インスタライブ中はそこから閲覧者のページにアクセスすることはできない)

そして、ライブが終わった瞬間にユーザーネームとトップ画像を元に戻してしまえばバレないこと間違いなしです!w

②裏垢を作る

もう1つは自分と特定されようがない完全に別のアカウントを作ってしまうことです。

これによってほぼ100%匿名状態でライブの閲覧が可能になりますが、難点なのが相手が非公開アカウントだった場合。

この場合にはあらかじめフォロー申請を送ってフォロー許可される必要がありますから、相手が怪しいアカウントだと感じてフォローを許可しない可能性も考えられますので注意か必要です。

裏垢の作り方はインスタグラムの「設定」画面の一番下「アカウントを追加」をタップすることで作成することができます。

ライブのスクショはバレる?

補足ですがライブ中のスクショに関してですが、一部インスタライブのスクショをとると配信者に通知されるといった情報が出回っておりますが、それは真っ赤なガセです!

スクショをとったことが配信者側に伝わることはありませんのでご安心ください!

※インスタのダイレクトメール内での写真や動画のスクショは相手にバレますので注意が必要です