タワマン高層階ではなく低層階に住む意味、メリットとは!低層階の方が住みやすいって本当?

まとめ

joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

突然ですが、皆さんはタワーマンションの低層階と聞くとどんなイメージをお持ちですか?

タワーマンションの最大の魅力といえばやはり下界に生きる庶民を傍目に高層階から眺める美しい夜景です。

タワマンの低層階に住むなんて「意味がわからない」とか「見栄っ張りのダサい奴」なんて感じる方も多いでしょうし、タワマンって上層階と下層階でカーストあるんでしょ?というイメージもありますよね。

何れにしてもタワマンの低層階に住みたいと考える方は比較的少ないのが現状でしょう。

しかし、その認識ちょっと改めてみませんか?

というのも、実はあえて高層階ではなく低層階に住む人もいるほどタワマンの低層階に住むメリットって数多くあるのです!

以下でそのタワマンの低層階に住むメリットを挙げていきましょう。


タワマン低層階に住むメリット

①エレベータのイライラがない

高層階に住んでいた場合、利用時間が集中する朝の通勤・通学時間や帰宅時間には中々エレベーターが来なくてイライラなんてことも。下まで行くのに10分かかるなんてのもよく聞く話ですよね。

他にもエレベータが故障した場合や点検中の場合、地震などの災害が起きた場合など、高層階に住んでいると地上に出るのも一苦労です。

一方で低層階に住んでいるとそんなストレスを抱えることもなく階段等で簡単に地上に出れるのは大きなメリットの1つではないでしょうか。

高層階に住んでいると万が一地上に降りた際に忘れ物に気づいた時や雨が降ってきた時など忘れ物や傘を取りに行くのも億劫ですよね…


②高層階より低価格で購入できる

タワーマンションは駅前の再開発計画で建設されるケースも多く、立地条件が良いことが多いです。

駅前など利便性が非常に高い場所に住めるというのはそれだけで大きなメリットではないでしょうか。

低層階は条件が同じであれば同じマンションの高層階と比較して価格が安いケースが多いため、比較的安価で立地条件の良いマンションに住むことができます。

③高層階に比べて騒音を気にせず済む

タワーマンションは低層階にエントランスやキッズルーム、ラウンジ、ジムなどの共有スペースが設けられていることが多いです。

そういった共有エリアのすぐ上の階であれば子どもが走り回ったり騒音を出したとしても「上の階がうるさい」というトラブルを避けることができます。


④共有施設を利用することができる

タワマンに住んでいれば低層階でも高層階でも同じ共有施設を利用することができます。

また、タワマンはエレベーターホールやエントランス、駐車場など高級感溢れる豪華な仕様になっていることが多く、オートロック等セキュリティ面も万全です。

他にもプールやジム、ゲストルームや展望室等が設置されている物件も数多くあります。

こういったサービスを高層階のセレブ達同様に受けることができるのです。

その他のメリット

他にも

  • 地震になった時低層階はあまり揺れない
  • 高層階に比べて電波が安定している
  • 高層階に比べ資産価値の下落率が低い

などタワマンの低層階に住むメリットは実は数多くあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

上記の画像のようにタワマンの低層階というと高層階住民からのマウントに苦しむという都市伝説もよく耳にしますがそんなくだらないことで争うのはやめて、タワマンの低層階に住むという選択肢があってもいいのではないでしょうか。