パチンコに風俗まで…サボりは営業マンの特権!?定番サボり場所&面白エピソードまとめ

ビジネス
joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

普段から一人で行動することが多い営業職、客先とアポイントの合間に喫茶店などで一息!なんて経験は営業の人なら誰でもあるでしょうが、中には二息、三息、あるいはそれ以上の亡者もいるみたいです。

マイナビが実施したアンケート(つらい営業マンには十分な休憩が必要? 外回り中の平均サボり時間は70分! 「営業車で昼寝」「カフェでスマホ」)においても、実に65%を超える営業マンがサボった経験があると答えています。

というわけで今回は、そんなサボりまくる営業マンたちの定番サボりスポット・面白サボりエピソードをまとめていたいと思います。

①社用車でお昼寝

・昼間に路上に営業車っぽいのが止まっていたが、中でサラリーマン風の人がすやすや寝ていた(女性/31歳/自動車関連)

・営業車で昼寝ですね。週に4日は1時間ぐらい寝ています。決まった場所が4箇所ぐらいあるんですけど、何度も同じところで停めて寝ていると「またお前か」みたいな常連のサボり営業マンが他にもいることに気づきます。ただ、それ以上にタクシーの運転手はサボってますよ。(20代 旅行関係)

・ある会社の営業マンはよく駐車場で寝ているらしく、その現場を顧客にいつも見られているが気付いていない。寝るならもっと目立たないところにするべき。自分はちゃんと見られないように隠れて寝ています。(24歳、メーカー

営業マンのおサボりの鉄板といえば社用車での居眠りですよね。あらゆる駐車場で営業マンは車を止めてスヤスヤしています。

ただ、営業車に社名が入ってる場合などは通報される危険性もあるので注意が必要です。

コンビニでサボってる営業車の会社に電話 [無断転載禁止]©2ch.net


② 電車

・山手線一周はお約束だと思う。テレビみたいに「逆方向の電車に乗ってみた」をやるのはちょっと怖いので、山手線で逆向きに乗って一周して、寝てます。一時間ぐらいなので、時間的にも丁度良いんですよね。(20代 損害保険代理店)

・地下鉄で行ったり来たりを繰り返して熟睡。2時間くらい寝てたら、その間に会社からTELがあったらしく「ぜんぜん電話がつながらなかったぞ!」とサボっていたのがバレました。(28歳、その他サービス)

山手線一周居眠りはおサボり営業マンの常套手段ですよねw

山手線は一周が丁度一時間程で、お昼寝にはちょうどいい時間ですし電車となると周りも寝てる方が多いのでカモフラージュできてサボってるようには見えませんしね笑

お金もかからないのでやっている方は実は多いのではないでしょうかw

ただ上司や同僚に目撃されないように一応気をつけておきましょうね笑

③カフェ

・喫茶店で本を読んだりして時間をつぶしている(男性/31歳/商社・卸)
・喫茶店で転職の勉強をする(男性/31歳/団体・公益法人・官公庁)

カフェで一休みするくらいはおそらくどの営業マンでもやっているのではないでしょうか。ただ休んでダラダラするだけでなく、次の商談に向け戦略を練るなどして有効的に時間を使えると同じカフェ休憩でも全然違いますよね!

まぁ転職の勉強も有効的かもしれませんがw

④漫画喫茶

一日中、漫画喫茶で過ごす。もちろん、朝食、昼食も漫画喫茶で。(28歳、出版)

どうせサボるなら人目につかないところでサボりたいですよね。

漫画喫茶ならば先によっては足を伸ばして横になって寝れますし、サボりサラリーマンのオアシスですね笑

快適すぎて一息どころか半日過ぎてたなんてことにはならないように気をつけましょうw

⑤パチンコ

・同期の営業担当はサボってパチンコをして、フィーバーしたときは会社に「今、大きな商談が取れそうなので、帰社が遅くなります」と上司に連絡している(男性/42歳/電機)

・パチンコから出てきたところを見られたときは焦りまくり…。(23歳、出版)

中には外回り中にパチンコを打ちに行く方もいるようです。

パチンコだと急な電話に出れませんし、フィーバーした時にはそれはそれで困りますのであまりオススメはしませんw

都市伝説かと思っていたら本当にいるんですね笑

こればっかりは大事になりかねないの自己責任でお願いします……w

⑥他にもサボり方は様々

上で紹介した以外にも営業マンのサボり方は実に様々です。

・残業代がいっさいつかないので、アポとアポの間にショッピングやお茶をすることはまったく問題ないという認識。前日飲みすぎてお風呂に入れなかったときは、とりあえず出勤して、その後、家に帰ってお風呂に入ります。(24歳、広告)
・「行ってきます」と外回りの振りして、そのままお昼から旅行へ…。(25歳、情報サービス)

・遠距離恋愛中の彼氏が金曜の夜に泊まりに来ることが多いので、金曜日は出社後すぐに帰って掃除をしています…(苦笑)。(26歳、その他サービス)

・得意先とランチに行ってユックリ過ごすなんていうサボり方もあったりして、どこまで仕事でどこからがサボりと言えない部分もある。ただ、今までで一番面白かったのは、同僚と日帰りでスキーに行ってきたこと。その同僚とは今でも最高の友達です。(35歳、メーカー)

・どうしても仕事に乗り気じゃない時は思い切って風俗に行きます。匂いでバレやしないかといつも行ってから後悔するので、帰り際にタバコの煙を自分にふきかけて石鹸の匂いを取ろうと必死になっています。(20代 住宅販売)

・現場に行くと言って、海に行った(男性/47歳/建設・土木)

・昼キャバでのサボり(女性/28歳/情報・IT)
・ゲームセンターでクレーンゲームに夢中になっている人を見たことがある(女性/29歳/団体・公益法人・官公庁)

・子どもを連れて遊園地に行く(男性/44歳/情報・IT)
・銭湯でのんびりしている営業マンを見る(男性/28歳/医療・福祉)
・公園で鳩に餌をあげている(女性/27歳/情報・運輸)

皆さん、予想以上に派手にサボっているようですね…

最近では大手を中心にGPSでの管理によりサボり辛くなっている会社もあるようでこれからそういったものを導入していく会社も増えてきそうですねw

では、皆さん無理のないサボりライフを楽しんでください!