彼女と付き合うのに必要な維持費は100万円!?彼女のコストが高く金がかかると嘆く若者が増えていると話題に

まとめ

 

joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

突然ですが皆さん、恋愛してますか!?

女を2.3人常にたぶらかしている人もいれば女の人の手すら触れたこともないような人までたくさんいるかと思いますが、女性と付き合うのって意外とお金かかりますよね…。

冷静に彼女と普通に付き合うには一体年間でいくらかかるのか簡単に見積もってみたいと思います。

※20代のカップルが週一でデートしてディナー&ホテルでチョメチョメをする。記念日やクリスマス、誕生日を共にし、年2回はどこかしらに旅行する。みたいな一般的なカップルの形で見積もってみたいと思います。

彼女とお付き合いする上での年間維持費

  • デート費用

・1万円〜1.5万円/1回
→4〜6万円/月
→48〜72万円/年間

  • 旅行費用

・10〜20万円程

  • イベント費用

・◯年記念日など
→5万円(プレゼント・食事・ホテル代込)
・クリスマス
→5万円(内訳上に同じ)
・誕生日
→5万円(上に同じ)

合計
デート費用48〜72万円+旅行費用10〜20万円+イベント費用15万円=73〜107万円

もっとお金のかかるデートをしたり、ヨローッパに行ったり、イベントを張り切ったらとなるとそれはもう青天井に金額は積み重なるでしょうけど、まぁ彼女に不満を抱かせることなく普通に付き合っていくにはおおよそ70〜100万くらいはかかるという訳です、、

どうですか?改めて見積もってみると結構衝撃的ではないですか?

私は衝撃的でした(笑)

だって年間100万自分1人のために使えたら一体どれほどのことができるのか、、、

考えるのはやめておきましょう(笑)


平均年収から考えると…

 


参考: 20代・20歳代平均年収-年収ラボ

5年前と少し古いデータではありますが、これによると20台前半男性の平均年収は265万円、20代後半男性は371万円という調査結果になっています。

ざっと年収の8割が手取りと考えると

20代前半で212万円
20代後半で296万円
となります。

ここから更に一人暮らしをしていると仮定すると、、、

  • 家賃

→7万円×12ヶ月=84万円

  • 固定費(電気・水道・ガス・携帯&ネット料金等)

→2万円×12ヶ月=24万円

  • 食費

→4万円×12ヶ月=48万円

  • 娯楽費(趣味代・服代等)

→1万5000円×12ヶ月=18万円

合計→174万円

これを20代前半・後半男性の平均手取りから引いてみると…

20代前半男性→38万円
20代後半男性→122万円

たったこれっぽっちしか既に残っておりません。

ここで更に彼女の維持費が重なると…

20代前半男性→−35万円〜−69万円
20代後半男性→15万円〜49万円

なんとこの時点で20代前半男性は大幅な赤字に。。。

20代後半男性も黒字とはいえギリギリです。

これに加えて飲み会代や彼女以外との交際費などを加えると、、、

貯金なんてもってのほかですね…

勿論お金の使い方なんてものは千差万別ですからこの見積もり通りとはいかないでしょうが、それでも日本人の若者の多くは女性と普通にお付き合いをしていくのも非常に大変だ!ということがお分かりになるかと思います。

そりゃ、恋愛に消極的な若者が増えるわけですわ。

近頃、若者の結婚離れが叫ばれ、2030年には男性の3人に1人が生涯未婚になるだの色々と言われていますが、今回試算をしてみてなんとなく理由がわかった気がします。

これでは、大半の若者が貯金がままならない上、女性と真っ当に付き合っていくのも諦める人が今後どんどん増えていくでしょう。

最近の若者は〜なんて言うだけのバブル世代にぜひ読んでいただいて今の日本の現状を知っていただきたいものですね(笑)