インスタグラムの質問機能は匿名ではなく相手にバレてしまうのでご注意!送信を取り消す方法はある!?

アプリ
joh
皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです!

2018年6月よりInstagramで「質問を募集」できる新機能が追加され今や人気の機能の一つとなっています。

少し前にSNS上で流行した「sarahah」や「質問箱」に似た機能のため、中にはインスタの機能もそれらと全く一緒だと勘違いされてる方もいますが、上の二つとインスタの質問機能とでは決定的に異なる点があります


インスタの質問機能とは

最近インスタグラムでストーリーの中で使える新機能「質問」機能が搭載され、インスタグラマーを始め、有名人や芸能人も質問をフォロワーから募集するなど、一躍人気機能となっています。 この機能を使うと上記のようにストーリー上で質問を募集することができます。

これを見た他のユーザーは「テキストを入力…」部分に質問を書いて送信することができます。

以前、流行したsarahahや質問箱とほぼ同一の機能ですが、決定的に違う点が1つあります。

それは、

「匿名ではない」ということ

インスタの質問は匿名ではない

以前、SNS上で流行した「Sarahah」や「質問箱」に似ているため、この機能も匿名で質問できると勘違いしているユーザーが非常に多いです。

つまりは、匿名のつもりで恥ずかしい質問をしてしまった場合、誰がやったか全てバレてしまうということです。(sarahahや質問箱で匿名だからって女性にセクハラ質問していたそこのあなた」要注意ですよ…)

実際に下記のように質問を募集した方の画面には質問をした方のユーザーアイコンとユーザー名がバッチリ記載されます。

既に被害者続出ですので気をつけましょう…

一度送ってしまった質問を取り消す方法は!?

間違えて送ってしまった、匿名じゃないと知らなかった!なんて時に誰もが思うのが「取り消したい」ですよね。

ところが、2018年11月現在一度送信した質問を消す正式な機能は用意されていません

諦めるしかないのか…と思ったそこのあなた!

1つだけ方法があります。

 

それは、相手を24時間の間(ストーリーの投稿が消滅する間)ブロックしてしまうことです。

質問を誤って送ってしまった相手をブロックすることで、送信した質問が、相手の「受信質問一覧」の画面から消えるような仕様になっているのです。

↓相手から見たら下記のように真っさらな状態になります。

ただし、1つ気をつけていただきたいのがこれは質問が「削除」されたのではなく「非表示」の状態になっているに過ぎないということです。

ですので、ストーリーが消滅するまでにブロックを解除してしまうと再び相手が質問を見れてしまう状態に戻りますのでご注意ください。

おわりに

2018年6月に新しくインスタに搭載された質問機能の注意点をご紹介しました。

質問が匿名かそうでないかの勘違いでトラブルに発展してしまうのは非常に多いケースなのできちんと理解し、楽しく活用していきましょう!